• 事務管理業務

    事務管理業務

    豊富な経験とノウハウに基づいた、生きた管理業務を実施。

    事務管理業務は、管理会社に最も求められる要素です。「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」で定められた基幹事務と、それ以外の業務の大きく二つに分けられます。基幹事務とは会計業務、出納業務、マンションの維持・修繕の企画、実施の調整といった業務のことです。また、基幹事務以外の業務とは理事会・総会などの管理組合支援業務、各種検査などの報告・届出などになります。当社では豊富な経験とノウハウにより、事務管理業務を通じてマンション内で発生するさまざまな問題に的確なアドバイスを行います。

    基幹事務

    • 管理組合会計業務

      収納・支払いに関しては毎月、資金の動きについて月次決算を作成し管理組合に提出しています。また、管理組合様の新事業年度の予算素案を年度終了前に提案し、年次決算書を事業年度終了後2ヶ月以内に管理組合に提出しています。

      ・収支予算案の素案の作成 ・収支決算案の素案の作成 ・収支状況の報告

    管理組合出納業務

    出納業務はマンション管理適正化法施行規則に定められている「イ」方式を基本として採用しております。修繕積立金等の徴収は収納代行業者を採用しているので、お客様は現在お持ちの銀行口座よりお引落させていただきます。
    また、万が一に備え管理費などの保証制度にも加入しており安心してお任せいただけます。(※)

    ・管理費、修繕積立金などの金銭の収納 ・管理費など滞納者に対する督促
    ・通帳などの保管 ・管理組合の経費支払い ・管理組合の会計に係る帳簿などの管理

    (※)マンション管理適正化法の指定法人である(社)高層住宅管理業協会の運営する保証機構と、管理費等の返還債務の保証契約(管理費等の1ヶ月分相当額を限度)を締結する制度です。

    マンションの維持・修繕の企画、実施の調整

    マンションごとに定められている定期的な点検により確認された不具合を管理組合に報告し、併せてその補修や改修の提案を行っております。また、長期的な建物維持にとって重要な指標でもある長期修繕計画を作成し、定期的に見直しを行い、マンションごとに応じた適切な修繕の立案等を行っております。

    ・長期修繕計画の見直し ・小規模および保守点検などの企画、実施の調査(当社以外の業者が担当する場合)

    基幹事務以外の管理事務

    理事会支援業務

    管理組合の執行機関である理事会運営に関して、必要となる資料作成、案内通知、会場準備等、運営を補助します。また、マンションで発生するトラブルに理事会として適切に対応できるよう経験を活かしたアドバイスや、マンションごとのニーズを的確に捉えた提案を行います。

    ・組合員などの名簿整理 ・理事会の開催、運営支援 ・管理組合の契約事務の処理

    総会支援業務

    管理組合の最高意思決定の場である総会において、スムーズな議事進行が行えるよう、その準備から開催までトータルにサポートします。

    ・開催日程の調整、出欠の確認 ・決算案、予算案の作成 ・事業報告、事業計画案作成 ・総会議事に係る助言 ・議事録案作成
  • お問い合わせ


    お電話でのお問い合わせ
    お電話でのお問い合わせ[建物管理]:フリーダイヤル 0120-303-832
    お電話でのお問い合わせ[賃貸管理]:フリーダイヤル 0120-883-383
    営業時間 9:00~18:30(土・日・祝日除く)

    フォームからお問い合わせ
    お問い合わせ

    重要事項調査依頼はこちら

    各種お届け書ダウンロード
    管理棟数

    300

    管理戸数

    22,302

    (2018年4月30日現在)
    大規模修繕工事について
    マンション管理の基礎知識