• 大規模修繕工事

    大規模修繕工事

    将来に渡り大切な資産を守るため、お客様のベストパートナーとして豊富な経験に基づく最適なプランニングを行います。建物の劣化は新築時から始まります。建物の性能や資産価値の維持には日常の保守管理や修繕に加え、概ね10年から12年ごとに大規模修繕工事を実施していかなければなりません。大規模修繕工事を適切な時期に行うことは、共有財産であるマンションを維持・管理する管理組合にとって最も重要な役割のひとつとなります。大規模修繕工事の場合は多額の資金を必要とするため、建物調査に基づくマンションごとに合わせた工事内容を決定し、適正な工事費で発注することが重要です。当社では管理組合の立場に立ち、価値のある大規模修繕工事が実施できるよう全面的にサポートできる体制を整えています。

    • マンション管理を通じて培ったきた実績と豊富な経験に基づき、マンションごとに応じたサポートを提供します。

    • 管理会社ならではの綿密な修繕計画の立案から、知識や経験が求められる工事管理まで一貫して行います。

    • エスリードシリーズで培ったノウハウを活かした安心できる計画をご提示します。

  • お問い合わせ


    お電話でのお問い合わせ
    お電話でのお問い合わせ[建物管理]:フリーダイヤル 0120-303-832
    お電話でのお問い合わせ[賃貸管理]:フリーダイヤル 0120-883-383
    営業時間 9:00~18:30(土・日・祝日除く)

    フォームからお問い合わせ
    お問い合わせ

    重要事項調査依頼はこちら

    各種お届け書ダウンロード
    管理棟数

    300

    管理戸数

    22,302

    (2018年4月30日現在)
    大規模修繕工事について
    マンション管理の基礎知識